タラソテラピー

タラソテラピー

 

タラソテラピーとは、ギリシア語の「thalassa」=「海」と、
フランス語の「therapie」=「療法」からなる造語で、
日本語で「海洋療法」と訳され、海辺に滞在し、その景観を楽しみながら、
海洋気候のもとで海水、海藻、海泥を用いたさまざまな療法を行う自然療法。

 

関連ページ

リフレクソロジー
リフレクソロジスト
リフレクソロジーマッサージ
リフレクソロジーサロン
フットマッサージャー
ヒーリング
オイルマッサージ
エッセンシャルオイル
アロマテラピー
アロマリフレクソロジー
アジアンエステ
アーユルベーダ
JREC
JREC (日本リフレクソロジスト認定機構)は、リフレクソロジーの普及・発展、リフレクソロジスト輩出のために活動している団体
ロミロミ (Lomi Lomi)
ロミロミ (Lomi Lomi) とは、古代ハワイアンから伝わる伝統的なトリートメント、癒しの方法。
英国式リフレクソロジー
「英国式リフレクソロジー」と呼ばれるようになったのは、藤田真規さんの影響と言われています。
台湾式リフレクソロジー
台湾式リフレクソロジーとは、中国から伝わった東洋医学もとり入れたリフレクソロジーのことをさします。日本においては、英国式リフレクソロジーとともに人気のある療法となっています。
藤田真規
藤田真規(ふじた・まき)さんは、イギリス・アメリカ・ノルウェーなどでリフレクソロジーを学び、帰国後、日本人の特性に合わせた“英国式リフレクソロジー”を開発。1996年、実母である藤田桂子さんとともに「日本リフレクソロジー協会」を設立。

ホーム リフレ資格について 通信・通学 講座を探す サイトマップ