英国式リフレクソロジー

英国式リフレクソロジー

 

英国式リフレクソロジーを日本で初めて紹介したのが、藤田真規さんであると言われる。藤田真規さんがはじめてリフレクソロジーを学びに行った国がイギリスということや、格調高いおしゃれなイメージから"英国式リフレクソロジー"と命名されるようになった。

 

イギリスにおけるリフレクソロジー

 

イギリスでは、すでに長いリフレクソロジーの歴史があります。そのなかではいろいろな方法が試みられ、試行錯誤をくりかえして洗練されてきました。効果の低い方法は排除され、効果がある場合もリフレクソロジストに負担のかかりすぎる方法は取り上げられませんでした。

 

イギリスにおけるリフレクソロジーは、1960年にドリーン・ベイリーによって紹介されたことからスタートします。看護婦のルネ・ターナーが中心になり、数年間かかってデータを集め、検証を重ねることで議会から承認を得るようになります。

 

その結果、保険医療にも適用されるようになり、イギリスにリフレクソロジーが広まります。イギリスにおけるリフレクソロジーは、ホスピスでも活用され、患者の苦痛をやわらげるためには欠かせません。
看護婦のルネ・ターナーをはじめとする人々が大切にしたのは、皮膚の下にある微妙なかたさの違いです。このかたさを判別して症状別にマッサージしていくところが、イギリスにおけるリフレクソロジーの特徴です。

 

患者によって健康を損ねている原因が違うために、特定の場所をきちんと探りあてていくことがポイントなのです。

 

イギリスにおけるリフレクソロジーでは、施術の記録をつくり、長期的に施術内容や施術結果を記録していきます。さらに、記録をもとに分析していくことも行っています。

 

関連ページ

リフレクソロジー
リフレクソロジスト
リフレクソロジーマッサージ
リフレクソロジーサロン
フットマッサージャー
ヒーリング
タラソテラピー
オイルマッサージ
エッセンシャルオイル
アロマテラピー
アロマリフレクソロジー
アジアンエステ
アーユルベーダ
JREC
JREC (日本リフレクソロジスト認定機構)は、リフレクソロジーの普及・発展、リフレクソロジスト輩出のために活動している団体
ロミロミ (Lomi Lomi)
ロミロミ (Lomi Lomi) とは、古代ハワイアンから伝わる伝統的なトリートメント、癒しの方法。
台湾式リフレクソロジー
台湾式リフレクソロジーとは、中国から伝わった東洋医学もとり入れたリフレクソロジーのことをさします。日本においては、英国式リフレクソロジーとともに人気のある療法となっています。
藤田真規
藤田真規(ふじた・まき)さんは、イギリス・アメリカ・ノルウェーなどでリフレクソロジーを学び、帰国後、日本人の特性に合わせた“英国式リフレクソロジー”を開発。1996年、実母である藤田桂子さんとともに「日本リフレクソロジー協会」を設立。

ホーム リフレ資格について 通信・通学 講座を探す サイトマップ