リフレクソロジーの必要性

リフレクソロジーの必要性

 

リフレクソロジーは、2006年に実施された健康・癒し関連市場調査で、癒されたい時や疲労を回復したい時のサービスで、2位となるほど人気の高いサービスを提供している職業となっています。

 

ちなみに1位はマッサージなのですが、日本でのマッサージの歴史はかなり古いですので当然と言えば当然です。

 

リフレクソロジーは日本で導入されて歴史が浅いですので導入された頃はそれほど注目されていなかったのですが、リフレクソロジーの効果がマッサージに劣っていないという評判を呼び、リフレクソロジーを利用する人が急激に増えてきています。

 

またリラクゼーション効果も注目されたことによって、利用者も資格を取得しようと目指している人も増えてきています。

 

それに伴って、リフレクソロジーを施術しているサロンが増えてきているのですが、肝心のリフレクソロジーの資格を取得している人はまだ不足しています。

 

リフレクソロジーの資格は国家資格並みの難易度の高さとなっているため、それほど取得している人がいないのが現状となっています。

 

最近は生活習慣か乱れたり、食生活が乱れてしまったり、ストレスが原因で健康不良になってしまっている人が増えてきています。

 

リフレクソロジーは健康管理や不調の原因を取り除く効果があるとして注目されていますので、これからもリフレクソロジーの需要は高まってくるでしょう。

 

リフレクソロジーは専門職となっているため、転職にも強いというメリットもあるため、リフレクソロジストの資格を取得しようとしている人が急増してきています。

 

関連ページ

リフレクソロジーとは?
リフレクソロジーは、反射療法とも呼ばれ、主に足の裏を刺激しストレスや体の不調部分を解消する健康法です。リフレクソロジー=足裏、足つぼマッサージ のイメージがありますが、実は足裏以外に、手・顔・耳にも反射区が存在するといわれ・・・
リフレクソロジーの種類
現在日本では「英国式リフレクソロジー」と「台湾式リフレクソロジー」と呼ばれるものが有名。英国式と台湾式の主な違いは、与える刺激の強さです。
リフレクソロジーの効果
身体の不調部分が多い人がリフレクソロジーの施術を受けた場合は、腰痛や肩凝り、冷え性・肌荒れなどその人が不調に感じていた部分が解消する可能性があり、また、自然治癒力を向上させる効果もあるようで、個人的にはこの効果がリフレクソロジーの醍醐味のように感じます。
リフレクソロジーの職種は?
リフレクソロジストは治療師ではなく、単なるサービス業のひとつとされています。リフレクソロジー資格は、国家資格ではなく民間資格なのでリフレクソロジーの仕事をやる上で法令上の免許はいりません(現時点では)

ホーム リフレ資格について 通信・通学 講座を探す サイトマップ