リフレクソロジーサロン

日本初のリフレクソロジーサロン

 

日本初のリフレクソロジーサロンは、東京にあるリトリート南青山です。リトリート南青山では、マキ フジタ ヒーリングスクールというリフレクソロジストの養成スクール出身者が、研修をうけたのちにプロとして施術に当たっています。

 

日本初のリフレクソロジーサロンは、英国式リフレクソロジーを日本に広めた藤田真規さんが1997年に設立したものです。

 

いまでこそ、英国式リフレクソロジーのサロンはリラックスできる場所として有名ですが、開店したばかりの時には、誰ひとり受けにくる人がいなかったこともあるそうです。

 

もちろん当時の日本では、リフレクソロジーのサロンは一般的ではありませんでした。日本に初めてリフレクソロジーサロンができたころは、いまとは違う状況だったのですから、こういったことも起きたのでしょう。

 

リフレクソロジーの効果を知っているどころか、リフレクソロジーという言葉そのものを聞いたことがないひとがほとんどだったわけです。

 

現在では、日本初のリフレクソロジーサロンであるリトリート南青山も、日本リフレクソロジー協会直営として知名度の高さを誇っています。

 

日本初のリフレクソロジーサロンができてから、まだあまり歴史がたっていませんが、人気は年々高まっています。

 

関連ページ

リフレクソロジーと痛み
リフレクソロジーでは、痛みを感じることもあります。痛みを感じたときには、むりに我慢をせずに、すぐにリフレクソロジストに話しましょう。
フットチャートの概念
足の裏と内臓や器官のつながりをあらわしたものを、フットチャートといいます。フットチャートを作成したのは、アメリカの理学療法士であるユーニス・イングハムです。
エネルギーラインのこと
リフレクソロジーにおいては、頭の頂点から足の先まで、体のなかを10本のエネルギーラインが垂直に流れているとされています。
スピリットについて
気功、鍼といった東洋の療法と同じように、リフレクソロジーも滞ったエネルギーを循環させることを目的にしています。リフレクソロジーを行えば、エネルギーの流れがスムーズになって、体が回復していくという考え方になります。

ホーム リフレ資格について 通信・通学 講座を探す サイトマップ