病気の予防

 

リフレクソロジーでは、まだ体の奥にかくれていて、病気としての症状が出ていない体のダメージをさぐりあてるものです。ですから、活用することで病気の予防となるでしょう。

 

リフレクソロジーを行えば、体のなかにあるさまざまなダメージが、足の裏へと伝わります。体のなかのダメージは、揉まれたときの痛みや揉まれている場所のかたさとなってあらわれているのです。

 

体のなかにダメージがある場合、リフレクソロジストはすぐにわかります。足の裏にある反射区に施術しているときに、指先へかたさや違和感をかなり感じるからだそうです。足の裏の反射区に違和感があるのなら、本人は不調を自覚していなくても、体はすでに危険信号を出している状態なのです。

 

痛みやかたさのある足裏の反射区をしっかりほぐしてもらうと、病気として出てくる前に、体の不調を解消することができます。つまり、リフレクソロジーを受けることが病気の予防につながるのです。

 

定期的にリフレクソロジーを続けることで、自分の健康状態の変化にも敏感になるでしょう。

 

リフレクソロジーは、すぐれたリラックス効果もあるので、いろいろな病気を引きおこすストレスも解消することができます。心と体の両方から病気の予防となるのが、すばらしいですね。

 

関連ページ

自然治癒力の向上
自然治癒力はすばらしい機能ですが、体内エネルギーがきちんと循環していなければ、うまく働かないこともあります。しかしリフレクソロジーを行えば、体内エネルギーの流れがスムーズになり、自然治癒力が向上していきます。つまり、リフレクソロジーは自分で病気やけがを治そうとする力を強くしてくれる療法なのです。
血液の流れを促進
足裏にリフレクソロジーでの刺激を受けると、全身の血液の流れがスムーズになり、体が自然にあたたまります。血液の流れが促進されると、体の冷えが解消されるのは当たりまえですが、体のこりといった症状も改善されます。
リンパ液の流れを促進
リフレクソロジーでリンパの流れが促進することで得られる効果は、むくみの解消だけではありません。リンパの流れが活性化すれば、さまざまな病気のもとになる、体に不要な老廃物が排出されやすくなります。
ストレス解消
リフレクソロジストが、体にさまざまな刺激を与えてくれるだけで、かなりリラックスしてきます。人の手のぬくもりは、心と体によい影響があります。リフレクソロジーは体を軽くするだけでなく、心もおだやかにしてくれるのです。
リフレッシュ効果
リフレクソロジーは、疲れた気持ちやぐったりした体をさっぱりさせてくれる、すぐれたリフレッシュ効果があります。リフレクソロジーには疲労回復といった効果もあるので、これだけでもリフレッシュできるでしょう。
デトックス効果
リフレクソロジーの施術後には、トイレに行きたくなります。新陳代謝が活発になったことで、体にたまった老廃物を体外に排出しようとする力がはたらくためです。体にたまった老廃物が体外に排出されるということは、おなじように有害な物質も排出されるということです。つまり、リフレクソロジーはデトックス効果があるのです。
凝りを解消
リフレクソロジーによって体が軽くなったように感じるのは、体の凝りがほぐされたためです。 体がストレスにさらされると知らないうちにこわばり、体の凝りへとつながります。いつも体が緊張している状態になり、かたい体をつくってしまいます。 体の凝りを解消して柔軟にするためには、リフレクソロジーがおすすめです。
新陳代謝アップ
リフレクソロジーを受けることで、機能の低下していた新陳代謝がはたらきはじめ、体から不要な老廃物を排出しようとします。つまり、リフレクソロジーのあとには、トイレに行きたくなってしまいます。これはおかしなことではありません。トイレへ行く回数と新陳代謝の活発さは、比例しているからです。

ホーム リフレ資格について 通信・通学 講座を探す サイトマップ